山口県萩市・グルメ・イベント・観光情報「萩LOVE」

山口県萩市を愛するメンバーが集まって生まれた団体です。
萩市内の人と、全国の人とふれあえる活動を目指しています。


+ カレンダー
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>


+ プロフィール

山口県萩市・観光・イベント・お祭り・グルメ情報「萩LOVE」

お問い合わせはこちらからお気軽に♪

+ 最近の記事

+ 最近のコメント

+ カテゴリ別
+ バックナンバー

+ 応援しています!
映画館・山口県萩市「萩ツインシネマ」
山陰北浦地区で唯一の映画館
「萩ツインシネマ」公式サイト


+ リンク
+ その他

+ 広告ユニット

+ スポンサーサイト +

一定期間更新がないため広告を表示しています

 2016.11.22 Tuesday * | - | - | -
+ 萩Love的カフェ巡り vol.3 その3 +
 
 皆様 3月21日から、4ヶ月が経とうとしてとしている今…。

 お待たせしました!!

 萩Love的カフェ巡り vol.3 最終回!

 やっとアップです!

 椿まつり散策でノドからから。

 そんな私たちを待っていたのは、

 こちら
 

mon1



 ババン!!

 そうです。長屋門です。

 長屋門とは、居住スペースである長屋と門を合体させた…

 …いや… 知識の無さを露呈してしまいますので詳しくはお調べください。

 場所は、土原(ひじわら)。

 重厚な雰囲気に包まれた一行は、おそるおそる門をくぐり…

 …って… 皆サクサク先行きすぎだし…

monmon



 ん…??

nozoki



 ぎゃああああああああああ!!!

 って驚いてみたりして

 小ネタですね。おちゃめなご主人ですな。

inu

 ほう、わんちゃんもお元気そうで☆

 中にお邪魔しますと…

 すでにメンバーが中を物色中。

 

kyorokyoro

 「◎◎って△△らしよー。」「やだー。うそー。」「庭…きれい…。」

 何自由にしてんねん!
 

tienowa

 「うりいぃぃぃぃぃぃぃ!!

 何でジョ〇ョやねん!

tienowa2

 「(どや顔)…」

 何でどや顔やねん!

takasugi



 「おもしろき こともなき世に おもしろく…」

 何で晋作やねん!

 皆さんはよたのみなはれ!!

 こちらは珈琲おいしいので有名でっせ!

 ということで… そろそろ本題に戻ります!

es

 「エスプレッソ」 … 濃厚ですねー… こちらちっちゃいですからね。
              濃いのが苦手な方は、もう少し大人になってからお願いしまーす笑
              体に染み渡ります。

kap

 「カプチーノ」… 泡がこんもり… 美味しそう☆☆☆
             この器は「金子司」さんですね…。個人的にも好きなんですよねー…。
             Sちゃんご感想は??

kap2

   んー… お鼻にクリームが☆
   コメントはクリームをふき取ってからお願いしましょうか??

sakura mu-su


 「桜のムース」 …そうです。珈琲だけでなく、日替りデザートも有名です。
              今回参加されたメンバーの中で経験者は、デザートを激押し!!
              桜の香りが口いっぱいに広がって、女性だけでなく男性も
              食べやすいさっぱりとした味で…
              明日は何かな? 明後日は何かな? …と楽しみ広がりますね。

  いやあ、メモメモ!!

nagaya

 萩loveな気分にペンが光速で動きます!!



 そして…

katsube-


 「勝兵衛」     …え?? 人の名前ですか?? 
               勝兵衛さん…。
               勝兵衛さん…。

katsube-2

  ん…?? 

  ござる?? 勝兵衛さん?? 槍先太!!どんだけツワモノっすか??
 
  ここは、謎を解くべく、ご主人に質問タイム

  見た目は、とっつきづらそうで(ごめんなさい)
  無口で(ごめんなさい)
  職人気質的で頑固(本当にごめんなさい)的なご主人… 少し緊張しながら…

  HL「ご主人?私たち萩loveという萩を愛してやまない若者有志で…(以下略)」

  主「そうなの?早く言ってよー!勝兵衛はうちの先祖でね。
    ここ最近土原の皆さんと一緒に歴史掘り下げてたら、
    『獄に咲く花』のヒロインの高須久の実家がすぐ隣でねー!!それでさ(略)」

  ノリノリですやん!!

  ここにも萩Love人発見!!

  

aruyo

  ぽいっと出してもらった
  昔の地図。
  それぞれ当時住んでおられた方々の名前が載っています。

  「本当だ…勝兵衛さんだ…!!」皆驚きの表情!!

  

arunearune

  こんなのもあるよー。と…もう一枚地図が…。

  ふむ…

  昔の萩…

  …

  浜崎が半分無い!!

  「昔は海だったんだよー…」

  「ほーーーーーーーへーーーーーー!

  まさかカフェ巡りでこんな萩Loveネタに遭遇するとは!!

  

hazumukaiwa

  すっかり 会話ははずみ、萩LOVEワールド全開です。

  最後は、

  「もっと早く来てもらえたら、もっともっと話したいことあったのに…」

  と、ありがたいお言葉までいただき感無量☆

  またよろしくお願いいたします。

katsube-3

  「うむ!よかろう!」
 
  と最後は、人形の勝兵衛さん!

  かなりの躍動感!!

  こちらは、

  「長屋門珈琲 カフェ・ティカル」さん

  山口県萩市大字土原298−1

  0838−26−2933

  定休日 月曜日

  火〜土 9:30〜20:00

  日・祝  9:30〜18:00

  駐車場は、数台分あります。

  珈琲ツウのあなたに…萩LOVEなあなたにオススメです♪
 2011.07.19 Tuesday * 19:58 | 萩LOVEカフェ巡り | comments(0) | trackbacks(0)
+ 萩LOVEカフェ巡り開催のお知らせ♪ +

    「萩LOVE的cafe巡りvol.4」のお知らせです!

    7月18日(月・祝)※海の日 12:00スタート
    
    場所 「カフェレストラン 海岸通り」
    

ジャンティーク3 14

    1,000円片手に、現地集合でOKです!

    今回は海の日ということで、

    海辺をテーマに、まわりたいと思いまーす。

    初萩LOVEの方も大歓迎のこの企画。

    がっつり便乗してくださいませ♪

    過去の「カフェめぐり」は→コチラ

ジャンティーク3 9
 2011.07.15 Friday * 12:57 | 萩LOVEカフェ巡り | comments(0) | trackbacks(0)
+ 萩LOVE的カフェ巡りvol.3 その2 +


 カフェ巡り 3月にやったのに、1ヶ月経ってやっと更新…
 面目ない…。
 カフェ巡りといいながら、カフェをハシゴばかりしているわけではありません。
 次の一杯をおいしくいただくためにも、
 萩の名スポットをまわってみたりしちゃいます!!

カフェ巡り61


 というわけで… さっそく移動した先には… このようなものが…
 この木は何の木でしょう??どこにあるでしょう??
 これだけで分かった方は結構な萩フリークですねー…。


 そう、これは、「椿」の木ですよ★

 皆様後存知の笠山には、

 「椿群生林

 がございまして…
 まずは入り口の休憩所に、このような展示が…。
 椿群生林の豆知識がいっぱいつまっていますので、お立ち寄りくださいませ。

カフェ巡り60


 あら、あらSAちゃん 飽きちゃったのでしょうか?不思議な伸びを見せてます。
 宇宙と交信してませんか?大丈夫ですか??

カフェ巡り65

 と…さっそく 皆で並んで探検気分です!
 会場に向かう萩LOVER'S!
 

カフェ巡り71

 そうです。萩の椿群生林は、家族で良し!
 カメラが趣味の方にも良し!
 そしてもちろんデートコースにも最適です!!
 このように いい感じになりまーす♪(上画像はあくまでもフィクションです。

 会場につくと、広場では、

 「椿まつり」が開催されていました!!

カフェ巡り78

 広場の真ん中には、椿の木と一緒に
 「椿小町」 が!! 何とも可愛らしいですねー。

 「ニッポンジン ヤパリ キモノニアーウネー。(外国人片言風に)」的な感じです♪

カフェ巡り89

 会場には、見慣れた萩LOVER'Sが1名。
 椿について熱く語るIZU そして真剣に聞き入るH 全く話を聞いていないSA
 …楽しみ方は人それぞれです(笑)

 カフェ巡り98

 
 イベント会場の一角には、
 地元でとれた海産物等、特産品を提供するブースも!!
 元気な地元のお姉さま方が、笑顔で接客してくれます。

 「お兄ちゃん、椿を見るときは、イカ食べないと!!
 「そうですよねぇ。やっぱり椿にはイカですよね………って違うやろ!騙されるところだったわ!
 「どこからきちゃったんかね。
 「僕ら萩ですよー。
 「まあ、萩にこんな若くて美男子に美人おったんやねー。
 「え…。そうですかねぇ。えへえへ。照れるなあ… じゃあ5本ください。えへえへ。
 「はぁい 5本ねー★

 というわけで、完全にのせられた感がありますが、
 これがまた 「おいしい★
 剣先イカ(須佐地域では男命イカ)を始め、地元越ヶ浜で水揚げされる新鮮な食材。
 萩LOVE でございます。
 これから、最高のシーズンに突入していくので、
 皆様 イカちゃんをご賞味あれ♪


 イカを食べていると、
 次は、「椿見どころ案内人」の方に、
 「案内しましょうかぁ??」と声をかけていただきお願いすることに…。

 若い方は、こういったガイドの方にお願いせずに、林にINしてしまい、
 サクッと出てきてしまうケースが多いのではないでしょうか?

 「もったいない…。」

 常連の方にはいいかもしれませんが、
 まずはガイドの方のお話を聞くことで、
 椿群生林の「楽しみ方」というものを知っていただくことをオススメします♪
 楽しみ方を知らなければ、
 「作品のベースにある歴史的背景を知らずにオーケストラを聞きにいくようなもの。
 いやいや、もっと言えば
 「バットを持たずにバッターボックスに立つ野球
 みたいなものですから。

 椿まつり初めて
椿みどころ案内人の方にガイドをお願いする
皆でへーへー言う
後日、知人に椿うんちくを語りドヤ顔をする

 がワンセットと考えていただいて結構です。

 次に予定が入っている方は、
 案内人の方に、希望の時間を伝えれば、その時間に合わせてコースも設定していただけます♪
 

カフェ巡り103

 さっそく「へーへー」行ってますねー。SUさん。

カフェ巡り105

  今年は、近年まれに見る当たり年らしく、素晴しい見栄え♪
  木に咲いている椿はもちろんのこと、
  落ちている椿も素敵です。

  ほら見てください、同じ椿でも種類ごとに全く違うんですよぉ。

 欧州の森のような風景。
 落ちた椿の絨毯の上を歩くと女優気分に★笑

カフェ巡り108

 当然 写真も撮りまくりまーす。

カフェ巡り109

 木と一体化しちゃっていまーす♪

カフェ巡り112

 実物はもっときれいなのでーす☆
 群生林の中に設置してある展望台に登れば、上からの絶景が…。

カフェ巡り114

 椿の木がびっっっしり!!

 海には、平らな島が浮かんでいますねー…。
 そうです。萩は、離島も多くあり、
 漁業・農業を中心とした生活が息づいています。

 その中の一つ「大島」には、若い漁師の方がたくさんおられて、
 個人的な萩市内のバスケの集まりの中には、「大島」の若者で結成している
 「若い
 「イケメン
 「漁師だから運動神経も抜群
 という三拍子そろったチームがありまして、うらやましい限りです。
 そうです、地方都市にありながら「大島」若者が熱い!!
 実際、脱サラしてのIターン等で、若い方が、定住されるケースも見られます。


 …と 余談は置いておいて、

カフェ巡り121

 お世話になった案内人の方と一緒に記念撮影。
 本当に楽しい時間をいただきました。感謝感謝です。


 さあ、群生林巡りも、終盤にさしかかると、
 まるで別世界のような状況下で、ドラマチックな出来事もおこっちゃったりします。


 椿にみとれながら歩く 男と女

 女「見て、白い椿もあるのね…。
 

カフェ巡り130

 男「ああ…。きれいだね。でも君の美しさにはかなわないよ。(にやり)
 女「あら、口がお上手だこと…。(ポッ)
 男「本当さ。君に比べれば、この椿なんて、霜降りすぎの牛肉さ。(キラリ)
 女「まあ…。(ポポッ)
 

 その時…、落ち椿が、彼の背中にポトリ。

 女「あ…いけない、大切なジャケットが、よごれちゃったわ。

 と言いつつ彼女は、彼のジャケットについた椿の花粉を優しく…

 …

 …

カフェ巡り129

 でこぴんかよ!!

 あー… せっかくの雰囲気台無しですよー…。
 こんなんじゃ視聴率とれませんよー…。
 汚いもの触れるみたいなのやめよーよー。 普通にヘコむよー…。

 という大根芝居はさておき、

 

カフェ巡り138

 これは最後に行った「蝦池(えび池)」

 そうです。
 笠山は、活火山でして、
 昔噴火した際のなごりで、こうしたくぼみが池になって残っています。

 いたるところに転がっている黒っぽい岩が、
 「玄武岩(げんぶがん)」
 という岩で、
 
 この笠山の玄武岩を使って、作られているのが、「萩ガラス
 その萩ガラスを作っている製作所が、「萩ガラス工房」で、
 自前の材料で製作するガラスは日本でもレアなケースです。

 ぜひ笠山の椿群生林に行かれた際は、
 お立ち寄りくださいませ☆

 知ればしるほど楽しくなってくる 萩!

 次回 その3では、再びカフェ巡り!!

 こうご期待を!  


 2011.04.20 Wednesday * 22:30 | 萩LOVEカフェ巡り | comments(0) | trackbacks(0)
+ 萩LOVE的カフェ巡りvol.3 その1 +
 
 先日告知いたしました…

 カフェ巡り。 行ってまいりましたよー…。

 今回で、9件目になりますか…。
 こうしてみると、萩には たっっっくさん喫茶店・カフェが存在しますねぇ…
 選択肢として、どこに重点を置くかで、自分に合ったお店が見つかるかもですねー☆
 内・外装の雰囲気 ・ コーヒーの味の好み ・ 器へのこだわり ・ 食事メイン ・ 萩っぽさ

 等々…

 最終的には、「カフェマップ」を作成したいので、楽しみにしておいてくださいねー☆


 あ… あと、誤解の無いように今回もあらかじめお知らせしておきますが…
 評価基準等については、「完全に素人目線」の内容になっております。

 萩LOVEな食材、オススメポイントにこだわる萩LOVER’Sさんもおられますし、
 中には
 「これめっちゃ美味い!
 しかコメント出てこない 残念…素人丸出しだね萩LOVER’Sさんもおられます(笑)。
 そのあたりをお汲み取りいただきながら、楽しんで見ていただけたらなー…
 なんて思います。

 また、ご協力いただいています各お店には、
 まだまだオススメの品がたっっっくさんございます。
 ぜひ足を運んでいただき、ご自分の目で、耳で、鼻で、…いや第六感で(すみません大げさでした)
 確かめていただきますよう重ねてお願い致し申し上げます。

 …ということで、
 
 さてさて今日は、こちら

康安20



 萩市椿東中小畑にあります「カフェ・レスト康安(こうあん)」さん

 からのスタートです。
 何とも立派な建物!! こちらの1階にお店はございます。
 雰囲気は純喫茶。入り口の扉を開くと、「カランコロンカラーン」と今にも鳴りそうな感じです。

 

康安1



 内装も昭和の香り漂う 「ほっ」 …と落ち着ける雰囲気。
 この日も、店内には、地元のお客様がおられました。
 皆様のお目当ては、
 康安オススメ 「康安弁当」(600円でおつりがきまーす)と、
 「康安ランチ」(コーヒーまでついて1000円でおつりがきまーす)
 のようです。
 こうしている間も、常連さんらしい、ガッチリ体型の男性3名が、
 「弁当3つ、大盛でー!」
 の声が…。
 男性諸君!大盛もあるみたいですよ!!


 と…
 こうしてはいられない、
 さっそく取材のお願い……
 …
 …
 …というか、人様にお願いするような風体ではないチンピラのような私の話にも
 お店の方は、
 「全然いいですよー。むしろよろしくお願いしますー。」とOKを…。

 や…優しい…

康安2

 皆様。緊張したので水をごくり…。

 最高のすべり出しで今日もスタート!!!

 本日の萩LOVER’Sさんは、
 「初めてカフェ巡り萩LOVER’Sさん」が2名に、
 「巡らないけど昼飯だけ一緒に萩LOVER’S」さん2名を含む、計7名で始まりました!

 さっそく、
 時間の無い2名がオーダーした メニューが運ばれてきましたよー☆
 まずは、こちら

康安3



 AKRさんオーダーの「チキンカレー」(コーヒーセット)
 でーす。
  

康安4

 チキンは、ジューシーな唐揚げでございます。
 ルーは、辛すぎない家庭のお味で、辛いルーが苦手なあなたもOKです。
 唐揚げもごろごろとルーの上に載っております。

 次に、
 Mゾーさんが、オーダーしたこちら!!

康安10

 あ… もう食べてるし…。
 りりしい顔で食べておられるこちらは、「玉子カレー」です。
 きれいな青色の器の中に、
 ライスがまるで海に浮かぶ無人島のように…。
 その上からさらにトローリ玉子をON。。。かぁらぁのぉカレーをON的な!!
 もちろんそのお味は…

康安9

 うまーーーーーーーーい
 はい…そうです。男性は、カレーとなると、童心に戻ってしまうのです。
 「ONE PIEC」 を探したくなっちゃうんです。
 女性は暖かい目で見守ってあげてください♪

 後日談ですが、「じっくり炒めた玉ねぎのコクが出た濃厚ルーと、玉子の柔らかさが絶妙」
 とのことでした。

 残りの、5名は本日カフェを巡りまくるメンバーですが、
 「じゃ…私はこれにしよっかな…。」「俺これー…。」とオーダーしたものの。
 誰も「康安弁当」を選んでないし…。
 すみません自由で…。
 康安弁当は、お店で実物のほうを味わってくださいね☆

 ってことで、
 次にきたのは… お昼を食べてきたというSAちゃんの

康安7

  「バナナジュース
 
  です。
  大きくな窓から見える萩の日常を背景に、ジュース片手にたそがれる女の図。。。
  レトロでいい感じ…。

  バナナジュースは、果肉が残ったドロドロ系ではなく、なめらか系でございます。
  純喫茶でございます。

  お次は、

康安6

 SUちゃんがオーダーした 「ホットサンド」(コーヒーセット)
 何ともきれいに盛り付けてあります。
 「見て楽しむ。」
 部分も大切ですよねー…。お上品な感じが女性に好まれそうです。

 お味のほうはどうでしょう。

康安13

 「もぐもぐもぐ…」
 「…」
 んー……ピースからして……美味しくいただいているのは確かのようですが…。
 現在詳細については、提出待ちということで、後日加筆させていただきます…。

 そしてぇ…

 来ましたねー☆

康安8

 H氏が注文した 人気メニューの「康安ランチ
 魚・エビといった魚介のフライに、かぼちゃのフライ、豚肉のソテーにナポリタン。
 野菜もしっかり載っていますねー。

康安14

 お… H氏何か発見したようです。
 汁物に魚が! 魚のうまみがたっぷり出た すまし汁のようです。
 日本海沿ならではの萩LOVEポイントです☆
 さらにコーヒーもついてきます♪

 まだまだ出ますよー

 お次は…

 

康安11


 
 ババァァァァァン!!

 「ハンバーグピラフ」でーす☆
 こんなに大きいの食べれないよー!
 とお嘆きの方に朗報です。
 

康安12


 
 実際は、可愛らしい食べごろサイズ☆
 「あらー、ボクどこから来たのぉ?カワイイでちゅねー」
 的なサイズ感です。
 ハンバーグ自体は、やわらか系ではなく、家庭の味のガッチリ「ハード系」♪
 食べ応えありそうです。
 ピラフは、こしょうの効いたあっさり系。ハンバーグとも良く合うようです。


 そして…最後に登場したのが、
 こちら!
 

康安15

 『イタリアンパスタ(玉子のせ)

 でございます。 まー!量がたっぷりです!!
 イタリアンパスタって皆さん後存知ですか??
 実は、愛知県名古屋市生まれの料理です。
 簡単に言えば、中身はナポリタン。それをあつあつのステーキ皿にのせ、玉子を落としたら
 完成!!
 という何ともパクリ感 たっぷりな一品。
 「要するにナポリタンじゃん!」と言われそうですが、
 まあ、食べてみてください!

 

康安16

 どうです?おいしそうでしょー??
 パスタは、細めで、同じナポリタンでも食感が違いますねー。
 あと、薄切りベーコンと、ウインナーが両方贅沢に使われているところも
 ポイント高いです!!
 生玉子と絡めて食べれば、これまた違った味が楽しめます♪

 あ… ちなみに、ナポリタンって
 イタリアのナポリ地方で生まれたからナポリタンって名前がついた…
 …
 …
 わけではないんですよー笑
 16世紀後半にナポリ地方で庶民の保存食として乾燥麺タイプが生まれて、
 当時は、チーズかけただけのものを手づかみで食べていた……
 …なんて小話は、全く萩LOVEではないので、置いておいて…

 セットで
 

康安17

 夏みかんジュース頼みました。
 すっきりしていて油使った料理の後にはいいですねー…。
 ジュースって結構甘いものが多いんですけど、
 夏みかんはグレープフルーツほど酸味もキツくなくて、
 個人的にも好きですね☆

 それにしても、
 この間カフェを巡ってきて、
 夏みかんジュースを置いておられるお店多かったような。。。

 … というわけで、
 皆様おなかいっぱいになりまして、
 しばし まったりタイム
 

康安18

 H氏ごしに見えるお店の様子も素敵です♪
 こちらの電話ボックスコーナーは、必見ですね。
 レトロな雰囲気がいい感じ♪♪

 
 お支払い時には、お店の方から、
 「いつから活動されちょってんですか?
 と興味まで持っていただき、

 帰り際には、
 「何かあったらいつでも協力するので言ってくださいねー。
 との言葉もいただきました。
 うれしい限りでございます。
 
 ということで看板前でパチリ

康安21

 萩LOVE的 カフェ巡り vol.3 スタートです!!
 次回は、途中に立ち寄った「萩椿まつり」の様子をお伝えしまーす♪

 「CAFE REST 康安」さんは、

 萩市大字椿東中小畑5070番地41  0838-25-6895
 9:00〜22:00 休:月曜日 駐車場10台
 となっております。
 夜も結構遅くまであいているので、仕事帰りの利用も可ですねー♪


 2011.03.23 Wednesday * 21:39 | 萩LOVEカフェ巡り | comments(4) | trackbacks(0)
+ 萩LOVE 的 CAFE巡り vol.3 +
 
 東北太平洋沖地震。
 刻一刻と変化する状況。

 私たちに何ができるでしょうか?
 あくまでも一萩LOVEとして個人的に考えてみました。

 色々考える中で、
 個人的に取り組んでいるものはいくつかありますが、
 私見になってしまうので、

 その内の一つ。
 「萩市でもっとお金を使おう!活性を継続させよう!」
 というものです。
 もちろん、風評にのって
 無作為にガソリンや電池等を買いまくるものとは違います。

 先日、萩市のある お客様商売の方が
 「地震から、この一週間ぱったり人が出ていない。
  もちろん分かるけど… ただでさえ厳しいのに… これじゃあ…。」

 と口数少なめで肩を落とされていました。

  確かに被災地では、その日食べるものにも困るような状況が続いています。
  「そんな時に楽しむだなんて不謹慎だ…。」
  と思われる方おられるかもしれません。

 が、こんなときこそ、西日本側の経済を潤わすためにも…、
 少しでも萩市経済に… 結果的に日本経済に…。
 
 合わせて、この現状を、皆で共有し、考えましょう!!

  
  あえて決行します!
  萩LOVE カフェ巡り vol.3
  
  



  2011年3月21日(祝)
  あ… 3日後だし…
  告知遅くてすみません…

  時間は、12:00〜 
  ららら ランチタイムに 小畑の「康安(こうあん)」さんからのスタートです!!
  こられる方は、
  1,000円を握り締めて、
  あ… まだ取材許可がとれるかどうか分からないので、
  内容は報告でのお楽しみ

  今回はどのカフェ巡ろうかしら…



  合わせて、
  今、越ヶ浜で行われている
  「椿まつり
  もチェックしちゃおうかなー… と考えているところでございます☆

  現地集合でお願いしまーす☆

  分かりやすい目印片手に
  萩LOVER’Sの皆様の参加を
  お待ち申し上げております♪
     
  
  義援金・物資等による協力は、
  ホームページトップから情報を得ることができます。

  できることを 一つずつ…


 
 2011.03.18 Friday * 17:45 | 萩LOVEカフェ巡り | comments(0) | trackbacks(0)
+ 萩LOVE カフェ巡り in萩 20110206 vol.3 +
 2月6日(日)に行われた、カフェめぐり第2弾

「珈琲 蔵」を後にし、天気の良い昼下がり。
新しく整備された萩城外堀遊歩道を5人でテクテク・・・

「ぼく、まだ博物館に行ったことないんですよ」

「えっ、そうなんですか!?」

「私、いま博物館でやってる企画展を見にいきたかったんです」

「せっかくだし博物館いこうかぁ」


っと、一同は萩博物館へ向かいました。

「庭園カフェ畔亭」さん、「珈琲蔵」さんと「萩博物館」の間にあるのが、萩の外堀。

これまで外堀を越えるときは、田中大将前の道を渡っておりましたが、




今では、かつて中の総門があった場所を通り抜けられるようになっており、




一同は、こちら側の道を通りながら、江戸時代で言う、城下から三の丸へと入ってゆくのでした。

前方に見えるは萩博物館。




白壁の中は、夏みかんが麗しく、





長屋がずらっと構えられている屋敷内で、、





キャッキャッ楽しそうな女子2人。



江戸時代の風情が今も残る萩のまちは、落ち着きがあり、凛とした空間が広がっています。

その中に、遊び心も調和しているところに、女の子は惹かれるのかも。

博物館に到着し、初めての人もいるので、まず館内を見るのかと思いきや・・・



「萩博物館レストラン」に直行ヽ(∀≦*)
博物館に来たなら、アレが食べたい!!!
カフェめぐり3件目スタート!!!

ガラス戸一枚越しに、夏みかんの木々を眺めながら食事もできる「萩博物館レストラン」
ティータイムに一番のおすすめは、この夏みかんソフトクリーム



なめらかバニラに夏みかんソースがアクセントになっています。
夏みかんの甘酸っぱさがしっかりあって、バニラと一緒に食べると美味しい。
このソフトクリーム、周囲にもファンが多く、なにより博物館でしか食べられない味なんですよ。

そして、デザートメニュー萩の華、 チーズケーキを注文しました。



萩の華は、その時期の柑橘の果実が入ってます。
甘くてさわやかな味に、奥に見えるは、ドリンクで注文したホット夏みかんジュース



チーズケーキも濃厚!夏みかんソースをつけると、風味がまた広がります。



「萩博物館のデザートおいしいですね」

「ここ食事もおいしいよねぇ」

「そうそう、三旬丼とかローストビーフ丼やろ」

「あと、ハヤシライスめっちゃおいしくない?」

「じゃぁ、僕今度食べに来てみよぉ」

「絶対、食べたほうがえーよ」

博物館レストランメニューに夢中になってる間に、時間が・・・

企画展「なつかしい日本のふるさと萩」を見る時間も無くなってしまいました。





また来ます。


っというわけで、カフェめぐり第2弾は終了。
にいて、をあるいて、を話して、初めて気づくことも多々ありました。

ご協力いただきましたお店の方々、突然の取材にも関わらず、お忙しい中対応していただきまして、ありがとうございました。

庭園カフェ畔亭 様、珈琲 蔵 様、萩博物館レストラン 様



次回カフェめぐり開催は!
まだ決っちょらんので、HPにて告知します♪










 2011.02.08 Tuesday * 21:11 | 萩LOVEカフェ巡り | comments(0) | trackbacks(0)
+ 萩LOVE カフェ巡り in萩 20110206 vol.2 +
 畔亭さんを後にし、向かった先はお隣の「珈琲 蔵」さんです。


 
萩城外堀沿いに映える、美しい白壁の建物。
見かけている方も多いのでは?

でも実は私はこちらの喫茶店にまだ入ったことがなく・・・

ちょっと緊張しながら、一同で行ってみました。



でも、萩LOVEで今後ご紹介させていただくには、了解をと、「萩LOVEカフェめぐり」を説明。

カフェめぐりでも、カフェめぐりでなくても、お店の方に説明させていただくときというのは緊張します。
(のは、私だけでしょうか・・・)

萩LOVE代表と共に説明し、マスターに了承をいただき、さ、取材始まり。

蔵では3種のコーヒーに夏みかんジュースとカフェオレを注文。







実は蔵には、夏みかんジュースと、夏みかんジュースがメニューにあるんです。

ここで。
この度、福岡より地元萩に戻り、この萩LOVE に参加した女の子が、

「夏みかんジュースを」
っと、いうと、マスターは、

「おっ、あんたは萩じゃないやろう^^」と。

「夏みかん生ジュースの時期はだいたい5月なんよ。夏みかんが獲れるのはその頃なんよ。」

あっ、確かに季節のメニューになってる。
って聞くと、ますますその時期に飲みにきたい 夏みかんジュース

ここでは、皆でテーブルを囲んで、萩の映画館についてや、買い物の動向などの話に花が咲き、



私も初めてのお店ということで、ちょっと緊張してお店をぐいぐい見ることができなかったので・・・

本日の昼休み。



また蔵に来ちゃった。

マスターに「うちのおすすめはパンとケーキなんだよ。パンは今日は売り切れちゃったけどね。パンは私が、ケーキは妻の手作りなんだよ。」と昨日のカフェめぐりで聞いたので、
今日はおすすめメニューをランチに♪っと、私一人ですが行ってみました。

「昨日はありがとうございましたぁ」から始まり、 コーヒー又は紅茶&手作りパン(サラダ付)¥750 を注文。

昨日はうまく撮影できなかったけど、店内の様子を撮りたいなぁと11時開店を目指して伺いましたが、すでにお客様がいらっしゃいました。

「こんにちわぁ」とあいさつしながら、さりげなくパシャ。



木漏れ日が差し込む木製のテーブルとイスを・・・・



私一人、広々と占領。(遠慮がない子ですみません)

こちらのお店にも萩焼がディスプレイしてあります。



陶房小田さんのだぁ。

そしてこちらがご主人手作りのパンのセット。





上写真、手前は幕末パン。中がふっくらしていて、コクがあって何もつけなくても美味しい!



そして右横は、もっちりして、ゴマの風味のパン。

それと、奥の2つのパンが実は・・・   キャラメルと梅のパンなんです!!!

「梅は、すっぱすぎるとパンに合わないんだけど、これはそうでもないでしょ。他にはない美味しいパンを作りたいんだよ。」
とマスター。

梅のパンは初めての味。さすがパン自慢なだけありますね。

お客さんもパンだけ買いにくる人、帰りにパンも買って帰る人もいて。
萩に、こんな喫茶店あったんだぁ。。。と新発見。

食後に、奥様手作りのシフォンケーキをいただきました。



ケーキはメニューに、コーヒー又は紅茶とセットで出ていますが、200円で単品でも注文できます。

しっとりとふわふわしたシフォンケーキは、自然な甘さでどの年代の方にも好まれそう。

今日はマスターとも萩LOVEという団体について、この活動について改めてお話することもできて、よかったです。「ごちそうさまでした」

っと、これで第2弾萩LOVEカフェめぐりは終了かと思いきや…
もう1件行ってます♪それはまた今度。



 2011.02.07 Monday * 22:04 | 萩LOVEカフェ巡り | comments(0) | trackbacks(0)
+ 萩LOVE カフェ巡り in萩 20110206 vol.1 +
先月から始まった萩LOVEカフェめぐり

それからいったん萩LOVEミーティングがありました。

その様子がこちら・・・





カフェめぐり同様、こちらも参加自由。
みんなの中には、
初めてミーティングに参加する人
活動の進行状況を報告する人
新しい企画を提案する人など様々。



活動の一つカフェめぐりについては、

・目的の再確認

・お店の情報を今後どのような形で展開させていくか

が話し合われました。

っと、同時進行でお店の情報も収集すべく、本日第2弾のカフェめぐり

まず最初にお伺いしたのは、萩城下町と萩城外堀縁に位置する
「庭園カフェ畔亭」さんです。



奥様のご実家だった建物は、やはりお庭が自慢。

広々としたお庭を眺めながら、お食事やティータイムを過ごせるお店です。

今回初めてカフェめぐりに参加した女の子が、「結婚式もできそう」と一言。

「お座敷結婚式って、萩らしくていいですよね」と聞き、
新しい視点だな〜と発見しつつ今日は5人でスタート。

お部屋の雰囲気に誘われ、注文したのは「お抹茶とお菓子」のセット。

どんな雰囲気かというと・・・







和のテイストがなんとも落ち着きます。

ちなみに畔亭さんにある萩焼「草胆庵」さんの作品



こちらは今月のランチメニュー、シチュー用の器です↑

さて、お抹茶が到着しました。



そこにあったお菓子はなんと夏みかんの丸漬け

今回初めてカフェめぐりに参加したもう一人の女の子が
「丸漬けをすっごく食べたくなるときがあって、買いに行く」と一言。
それわかるぅぅ。お抹茶と一緒だと、さらにおいしい 夏みかんの丸漬け。

他にもアップルパイに、ナッツマフィンなどテーブルの上にはデザートが並び。





セットだとグンとお得になってるから、こうなります。

畔亭デザートのオススメはこちらの抹茶ロール



抹茶のクリームと小豆が甘すぎずおいしい人気メニューです。





写真を撮って、レポート書いて、ごちそうさまでした。

畔亭さんを後にしようとすると、玄関先の立派な石灯籠に惚れ込んでいると見える男子一名。



「いきますよぉ」



「・・・・・・・・。」





振り返っても、まだ撮影してる・・・

さて続いてはどちらのお店へうかがったかというのは、また今度。




 2011.02.07 Monday * 00:42 | 萩LOVEカフェ巡り | comments(0) | trackbacks(0)
+ 萩LOVE カフェ巡り in 萩 20110206 開催告知!! +
 
 第2回 「萩LOVE カフェ巡り in 萩」

 が、

 2011年2月6日(日)に開催されます!
 
 

カフェ巡り 4



 めぐっちゃおー♪

 めぐっちゃおー♪

 

くるまやど 2



 すてきなぁぁ カフェを

 めぐっちゃおー♪

くるまやど 1

 おいしいぃぃ

 時間を過ごしちゃぉぉ♪

 

コトコト 11

 いろんなお店があるんだよぉぉ♪

 あなたの知らない 萩のまちぃぃ♪

 

 いろんな人にも出会えるよぉぉ♪

 もっと萩LOVEなれるかなぁぁ♪ (なれるのさぁぁ♪)

 シャイな私もなれるかなぁ♪ (大丈夫ぅ♪)

萩LOVE忘年会3

 
 えー… 歌わせていただきました笑

 萩在住・市外在住 こだわりありません。

 「ちょっと 萩行ってみよかなぁ…」 と興味を持ったその時から、

 あなたも萩LOVEに片足つっこんでいますから☆

 ヘビー萩LOVEなそこのあなたも

 プチ萩LOVEなそこのあなたも

 ぜひ とびこんでみてください。


   2月6日(日)13:00〜

   内容    : 萩市内カフェ 2軒くらい巡りまーす♪

   活動内容 : 萩市内のカフェに訪れ、簡単な取材をさせてもらいます。
            取材内容は、HPで紹介。情報が集まった段階でマップも作成しまーす。
            …といった作業は、一度経験済のものが主体でやりますので、初めて
            の方は、単純に「カフェ」を皆と一緒に楽しんじゃってくださいね♪
            前回初参加の人ものびのび楽しんで帰られました★★★

   会費    : 1,000円いただきます。

   服装    : 歩きやすいクツ・寒くない格好

   集合場所 : 畔亭(ほとりてい) http://www.hotoritei.com/

   
   持ち物  : 雨具・筆記用具・デジカメ

   

 当日飛び入りで全然OKですが、不安な方はHP上の
 「お問合せフォーム」
 までメールでどうぞ♪

 あと、このHPをご覧になった市内カフェスタッフの皆様
 萩loveは単純に萩が好きな素人集団です。
 紹介も素人丸出しの内容になっております。

 「いきなりこられたらこまる!」 的なご意見や
 「ぜひこの部分をとりあげて欲しい♪写真はぜひここを撮ってよ!」 的なご注文
 「あー、アップされた写真これに変えてー!」 的なご要望等ありましたら
 合わせて
 「お問合せフォーム」
 までメールをお願いいたします。

 ご協力よろしくお願いいたします★

 2011.02.01 Tuesday * 07:36 | 萩LOVEカフェ巡り | comments(4) | trackbacks(0)
+ 萩LOVE カフェ巡り in萩 20100109 vol.4 +
 
 cotocoto から出てきた 5名と合流し、

 次の目的地に向かいます…

カフェ巡り 9



 「菊屋横丁」 白壁が ずーーーーーーーーーーっと続いております…。

 

カフェ巡り 10

 これが、例の高杉晋作像ですか…。

 ふむー。 カフェ巡りの合間に、観光気分も味わえますー。

 「犬も歩けば棒にあたる」

 では無いですが、

 「萩を歩けばここにも歴史が」

 ってな感じで、江戸・明治維新胎動の名残りが、

 当たり前のように存在します。 それってスゴくね?

 

カフェ巡り 11

 さあ、今度は、こちらが5名ですぜ! 異人館に到着!

 外観はレンガ造りで、素敵です。

 異人館
 山口県萩市呉服町2-61(中央公園から城下町方面に向かってすぐ)  0838-25-6334 

 
 中に足を踏み入れると…

 

異人館 6


 むむっっ…。

 何ともレトロな…

 異人館 8 異人館 9

 雰囲気じゃないですか…。

 絨毯敷に、照明の細かい細工。

 カウンターには、サイフォンがずらり…。

 内装はとても雰囲気があります。

 お店の成り立ち・想い等もオーナーさんに聞かせていただきましたが、それは後日談で…。
 
 
 店内は、観光客の方だけでなく、

 長年通われている常連さんも多くいらっしゃってます…。

 お客さんの好みに合わせて、ブレンドしていただけることもできるみたいです。

 
 私たち素人にはもったいない話なので、

 素人にオススメをいただきまして、ミックスコーヒー

   軽く、すっきりしていて、本当に飲みやすい一杯。
   特にこだわりの無い方は、まずこちらから。 
 

異人館 7

 上はカプチーノ

   本格的なカプチーノ、贅沢に、シナモンスティックがついてきます。
   器がまた、とてもオシャレです。古き良き時代を感じます。


 

異人館 1



 レモンヨーグルトケーキ

   「どうしよっかな… 『やきそば』にしようかな…」
 っと本気で悩んでいたYURIさんが、雰囲気におされて決めたのが、
 こちら。いかにも「純喫茶」という感じがたまりません。さっぱりした口当たりに、
 甘さがよく合い、少し歩きつかれたからだを癒してくれまーす。

 

異人館 3



  「あら、お嬢様、お味はいかがですか?」

  ってな具合です。

  
  こちらのオススメは…

  といいますと、オーナーさんがすすめてくださった

異人館 10 異人館 11

  こちらの

   「コーヒーぜんざい」

  中には、紅白の白玉団子と、あんこ がコーヒーの海に沈み、

  上に、バニラアイスがプッカリ浮かんでいます。


  日本の文化に、ほろ苦い西洋の文化が加わった感じが、お店の雰囲気ともまた合いますわ。

  白玉のモチモチした食感。日本人の好む、あんこの甘さにコーヒーの苦味が不思議と合います。

  しかも、バニラアイスのクリーミーな感じが、加われば、

  んー…

  和スウィーツ ですね。 

  女性は絶対好きですね… これ。
  
  同席していた、初参加萩LOVER’SのDAIさんにも  

  「DAIさんも、どうぞどうぞ、おいしいですよぉ☆

  「あ… 僕 乳製品がダメで…。申し訳ない…。」(DAI)

  「えー… じゃあ私たちが…」(YURI・SATO)

    遠慮ねーな…

  「これ残りいただいちゃっていい?」(IZU)

    聞く前に食い終わってるやないか…

 
  とても暖かい店内で、

  すっかりくつろぎムードの皆

  

異人館 14

  異人館は、

  レトロな雰囲気で、まったりくつろげる空間。昔の純喫茶が残っています。

  コーヒーにこだわりのある方は、自分好みのコーヒーを作っていただけます。
  また、今回いただけなかったのですが、フードメニューも充実しているので、
  次回はぜひ試してみたいですね。

  地元萩人は、ランチタイムにもいいかもしれません。
  食後においしいコーヒーも待ってますし…♪
  また、要人の接待にも利用できそうな雰囲気があります。

  観光客の方は、夢心地のまま、歴史の街並みへ繰り出せることと思います。
  また、古き良き時代そのままで、懐かしさも感じるのではないでしょうか?

 
  というわけで、
  今回のカフェ巡り。

  無事終了いたしました。

  
  まだ、活動はスタートしたばかり、
  このブログを見て、

  「次回参加してみたいなぁ」
  と感じていただけた方は、
  HP・ブログ上で告知いたしますので、お見逃しないよう☆
  次回開催時に参加してみてくださいね♪

  今後どのような形になるか…
  とても楽しみです☆
  

 2011.01.16 Sunday * 23:43 | 萩LOVEカフェ巡り | comments(0) | trackbacks(0)


| 1/2Pages | >>