山口県萩市・グルメ・イベント・観光情報「萩LOVE」

山口県萩市を愛するメンバーが集まって生まれた団体です。
萩市内の人と、全国の人とふれあえる活動を目指しています。


+ カレンダー
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>


+ プロフィール

山口県萩市・観光・イベント・お祭り・グルメ情報「萩LOVE」

お問い合わせはこちらからお気軽に♪

+ 最近の記事

+ 最近のコメント

+ カテゴリ別
+ バックナンバー

+ 応援しています!
映画館・山口県萩市「萩ツインシネマ」
山陰北浦地区で唯一の映画館
「萩ツインシネマ」公式サイト


+ リンク
+ その他

+ 広告ユニット

+ スポンサーサイト +

一定期間更新がないため広告を表示しています

 2016.11.22 Tuesday * | - | - | -
+ HLHS第4期 10時限目「毛利敬親という男」 +
こんにちは、萩LOVEの山口です。
本日は、山口県の教育委員長、教育長の方々が、萩LOVEハイスクールの授業の視察にお越しになりました。萩LOVER‘Sも普段にまして正装で授業に参加しました。
(後ろに並び視察団を待つ萩LOVEの山根さん、田村さん、椋木さん、AKR氏。少々緊張気味です。)



 
一方、生徒は授業の冒頭にiPadが配布されるというサプライズを受け、ノリノリです♪





松嶋先生がiPadとモニターを連動させて、どのように授業に活用できるかを説明されました。
2学期には、生徒によるiPadを駆使したプレゼンが期待できそうです。


 
本日授業に参加した萩LOVER‘Sは、仕事でもwebサイトを作成しているため、技術指導に強いメンバー。教室内をまわり、生徒の質問に答えつつ一緒に作業を進めていきました。






 
そんな中、発見したフレーズがこちら。



『毛利敬親という男』 と 『そうせい!』の文字。
 生徒がアイコンを作成していました。
 
皆さん、毛利敬親をご存じですか?
幕末、藩の財政を立て直し、教育にも力を入れた長州藩のお殿様。
『そうせい!」という言葉も、敬親公を語る上では必須の要素。

 

つい「なんだろう?」とクリックしてしまいたくなるアイコンが出来上がりつつあるようです。
こうして、生徒のアイデアを発見するにつれ、仕上がりがより楽しみになってきます。
 
 2014.06.18 Wednesday * 01:04 | 萩LOVE High School 第4期 | comments(0) | trackbacks(0)
+ HLHS第4期 9時限目「アウトプットの作業」 +
こんにちは、萩LOVEの山口です。
萩LOVEハイスクールも3ヶ月がたち、一通りインプットの作業をおこなってきました。
萩の歴史上の人物にはどんなヒトがいるんだろう?っと、いうところからはじまり…
松陰先生をはじめ、高杉晋作や木戸孝允らの家族構成や功績を調べてきました。
 
さぁ、授業はここからwebページの作成に入ります。
自分たちがインプットしてきた情報を、いかに他人に伝えるか。
興味をもってもらえて、わかりやすいwebページを意識して、それぞれの会社の仲間を協力しあいwebページの作成に取り組みます。
 
本日も教室内をまわってみると、それぞれの歴史上の人物のキャラクターが生かされたトップページをたくさん見つけました。
 
こちらは松陰先生の母、滝さんのページを作る会社。生徒が描いた似顔絵を取り込んでいます。


 

こちらは敬親公のページを作る会社。萩城の天守閣を生徒自身が描いています。

 
こちらは山県有朋公のページを作る会社。銅像の画像も夕陽の画像も、生徒自身が撮影に行ったそうです。
しかも、「トリミングはLINEカメラでもできますよっ」と裏技まで教えてもらいました。
なるほど!最近の携帯事情は進化しましたね。おばちゃんはびっくりです。


 
今日は萩LOVER‘Sのweb担当AKR氏が授業に参加。
生徒がwebページ作成でわからないところがあったら、AKR氏に質問します。
AKR氏も技術面の指導で頼りになります。




 
webページを見る人の気持ちになってみると、どんなレイアウトや情報が必要になってくるでしょう。
しっかりと意識して、アウトプットの方法も萩LOVEハイスクールで一緒に学んでいきましょう!
 
 
 2014.06.10 Tuesday * 22:56 | 萩LOVE High School 第4期 | comments(0) | trackbacks(0)
+ HLHS第4期 8時限目「萩博物館学芸員 道迫真吾先生の講義」 +
こんにちは、萩LOVEの山口です。
本日の授業は、萩博物館学芸員の道迫先生を迎えての講義。




前半は、明治維新に至った当時の時代背景や、松下村塾の教えについてお話しをしていただきました。
 
現在は、インターネットやテレビで簡単に世界中の情報が手に入る時代。そして海外と日本を自由に行き来できる時代。
鎖国をしていた日本が、現在のグローバル化へ切り替わったそのきっかけが明治維新であったというお話しに私も納得。
 
また「調査をするときは、本で調べることが鉄則です。」と道迫先生。
例えば、松下村塾の教えについて調べたい場合、「吉田松陰全集」にはこのような記述があるそうです。
 第1条 両親の命必ず背くべからず。
 第2条 
両親へ必ず出入りを告ぐべし。
 第3条 朝起きたら先ず先祖を拝み、城に向かって拝み、東を向いて天皇を拝みなさい。病気になっても怠るべからず。 

その他にも、現代の学校でも先輩・後輩の関係があるように、松陰先生も長幼の序について書かれていました。
・兄はもとより、年長者、位の高い人には必ず従い敬い、弟はいうもさらねど年下を愛し可愛がりなさい
 
本にはこうして、知りたいことの答えが書いてあるんですね。
インターネットでも調べることはできます。
ただ、生徒がwebを介して、見てくださる方へ提供する情報は、きちんと書物から抽出してほしいなぁと思います。
 
 
そして授業の後半は、生徒からの質問に答えていただきました。
山県有朋は奇兵隊でどのような役割についていたのですか?
文さんが生まれた時代は、どんな世の中だったのですか?
伊藤博文はなぜ総理大臣になれたのですか?
なぜ前原一誠は萩の乱を起こしたのですか?
 
生徒からの様々な質問に、すべて応える道迫先生。その知識に脱帽。
生徒が講師を迎えるにあたり、きちんと質問内容を考え、聴く準備をしていたので、実りの多い時間が作れたのではないかと思います。今回の講義を、web作りに生かしていきましょう!

 
 2014.05.28 Wednesday * 18:27 | 萩LOVE High School 第4期 | comments(0) | trackbacks(0)
+ HLHS第4期 7時限目「萩LOVEハイスクール4期名刺が完成しましたっ 祝☆」 +
こんにちは、萩LOVEの山口です。

本日の授業は
 〔昌匹隆粟
◆ー_鷙峙舛惴けた準備
 webレイアウト作成
          を目標に行いました。

 〔昌匹隆粟
今年もできましたっ☆


生徒が頑張ってデザインした名刺です。
AKRの見本もあってか、今年はシンプルなデザインが多いです。
見やすいですし、いいところはまねて、試してみてくださいね。
発想力豊かで、今年も素敵なデザインの名刺が出そろい、萩LOVEメンバーも嬉しい限りです。

生徒のみなさん、協力しあって10社それぞれいい名刺を完成させましたね。
まずは、第一歩お疲れ様でした。

⊆_鷙峙舛惴けた準備
次の授業は、萩博物館の道迫学芸員さんにお越しいただきます。
生徒は、取材対象の歴史上の人物についてプロに教わる絶好のチャンスです。
貴重な機会を活かせるように、入念に質問準備。

■この人はどのような活躍をした人なのか?
■この人にはどんな苦労があったのか?
■この人は萩のどのあたりで過ごしていたのか?
■この人を調べるときにお勧めの本は?

たとえば、私ならこのような質問をしてみたいなぁと思っているのですが。
生徒も、それぞれ質問を考えていました。
今後作成していくwebページの内容を想定しながら、質問を考えることが大事ですよ!
生徒の皆さんには、しっかりと話を聞く準備を固めることで、講師からより多くのことを聞き出す時間を、自ら作ってほしいです。

webレイアウト作成
生徒に配られた、1枚の用紙。
記事にしたい内容や、画像・テキストの配置などを明確にするために、webページの完成予想図を書き込みます。
しかし…
何から手をつけいいかわからないのも当然。
萩LOVEも、できるだけ相談に乗れるように回りました。


(萩LOVER'S  AKR)

(萩LOVER'S 内田さん)

たくさんのwebサイトを見たり、
取材対象の人物からカラーイメージや字体を考えたり、
これまで調べてきた情報から、どのように紹介するかを構成したり、、、


最初は真っ白な紙でしたが、後半は少しづつビジョンがまとめられていました。
この調子で、どんどん内容を深めていきましょう。

今日もお疲れさまでした。
次回の道迫学芸員さんの講義と質問をがんばりましょう!
 
 2014.05.22 Thursday * 22:03 | 萩LOVE High School 第4期 | comments(0) | trackbacks(0)
+ HLHS第4期 6時限目「先輩からのメッセージ」 +
本日の授業は、萩LOVER'S2人のお話と取材の仕方についての講義。

前半は、萩LOVEハイスクールには欠かせないプログラムとなってきつつある、萩LOVER'Sの経験を生徒に語る時間でした。

昨年、萩LOVEハイスクール番外編としてキャリア教育の授業を開催したのですが。
以来、その必要性を感じ、萩LOVEは地元の高校生に高校卒業後の経験をお話させていただいてます。

今日お話させていただいたのは2人。
最初に話をしたのはUッチー。


これから旅や観光に携わる会社への就職を控えたUッチー。
ただいま萩のゲストハウスrucoにお手伝いにきてくださっています。
授業では高校卒業してから23歳の現在へ至る経験を話してくれました。
そして生徒に、昨日より今日の自分が成長できるように、一歩一歩進んでほしいというメッセージを伝えてくれました。




次に話したのはAっくん。


故郷の萩に帰り、働くAっくん。
帰ってくる前に、関西で働いていた経験を話してくれました。
「一緒に働く人と話をしてみると、皆しっかりとした考えがあり尊敬できるところがあるとわかる。」
将来社会にでて働く高校生へのメッセージ。
就職先でいろいろな人と関わってくることになると思いますが、ぜひAっくんのメッセージを思い出してみてくださいね。


生徒のみなさん、彼らに会ってもっと話をしたいときはrucoに行ってみてください。


授業の後半は、私がYが講義をさせてもらいました。
取材をするときに気を付けてほしいことや、webページのレイアウト作成について、仕事で経験してきたことをお話しました。

webページを作るには、調査したり、デザインやテキスト(文章)を考えたり、画像を加工・管理したり…。
どんどん、"シゴト"が見つかりますが、役割分担して頑張っていきましょう!



昨年の萩LOVEハイスクール番外編の様子はこちら







 
 2014.05.13 Tuesday * 20:50 | 萩LOVE High School 第4期 | comments(0) | trackbacks(0)
+ HLHS第4期 5時限目「名刺作成☆」 +
本日の授業は名刺作成。
いまは、高校生の立場とはいえ。
いずれなる社会人。
社会人になると名刺を交わす機会に多く遭遇します。
 
萩LOVEハイスクールでは、準社会人のつもりで。
取材先で、先方へ名刺を渡します。
 
つまり・・・
今日の授業は、その時渡す名刺を作成。
 
名刺はイラストレーターでもって作成。
はじめにデザインを手書きで作り、イラストレーターで起こしていきます。
 
話し合う生徒の姿。


 
デザインを考えながら自分たちの会社のコンセプトを考えます。
ここで注意する点は、先生からもありましたが、自分の意見に頑なに固執しないことっ。
 
意見が対立しても、ほかのメンバーの意見がよかったらとりいれましょう。
チームワークはみんなで一緒に協力しないと力を発揮しません。
よりよいものを作るため、社内でよく話し合いましょう。
 
これからWEBページを作成するにおいても、コンセプトを社内で調整することは重要な課題です。まずは名刺作成の段階で経験しておきましょう。
 


さて、生徒が名刺デザインを考える中・・・。
AKRが教壇のPCでなにやら操作。
その画面は生徒の各席に映し出され・・・。



 
生徒が迷うとなりで、萩LOVE‘SのAKR実演講習が行われました。
どんなデザインにしたらいいだろう?
イラストレーターをどのように使ったらいいんだろう?
と生徒が疑問に思っているとなりで、AKRが即席で名刺作成のお手本をみせました。
 
白紙のテンプレートに図形と文字が重なり、出来上がっていく名刺のデザイン。
即席とは思えない、見事な名刺があっという間に仕上がりました。
こうして作業工程が生で見学できると、とても参考になったのではないでしょうか。


 
最後に、AKRより名刺に入れる情報量や文、イラストを配置する際の空間バランスについてアドバイス。


 
今年はどんな名刺ができるのかなぁ。
次回の授業で印刷しまーす♪
楽しみに、次回授業に臨みたいと思います。
 
ちなみに私が普段使っている名刺デザインは長州ファイブ♡
萩LOVEデス☆☆

 
 
 
 2014.05.09 Friday * 01:07 | 萩LOVE High School 第4期 | comments(0) | trackbacks(0)
+ HLHS第4期 4時限目「取材対象決定☆」 +
本日のHLHSは取材対象の決定
 
授業前半は、各会社ごとに話し合いの時間をもちました。
どの歴史上の人物を自分たちの会社は今後調べていくのか
前回、萩図書館で調べた内容をもとに、候補者13人に第1希望から第13希望まで順位をつけていきました。




 
候補者13人はこちら。
吉田 松陰
杉 瀧子
玉木 文之進
小田村 壽子
久坂 文子
小田村 伊之助
久坂 玄端
高杉 晋作
伊藤 博文
山県 有朋
前原 一誠
木戸 孝允
毛利 敬親

 
伊藤博文、木戸孝允、前原一誠・・・
各会社を見ていくと、わりと松下村塾の塾生に人気が集まっていました。
 
それにしても、みんなのノートを見るとぎっしり書き込みが。



ホント、前回のあの短い時間で、よく頑張って調べたなぁと感心するばかり。
しかも、私も知らない情報まで調べてあって、みんなが話をしているのを聞くと、こちらも勉強になりました。
 
順位をつけ終わったところで、授業は「取材対象決定戦」へ突入。
まずは各会社、第1希望を発表しました。
希望が他の会社とかぶってしまうと抽選になります。
 
抽選になったのは、高杉晋作木戸孝允。そして、杉滝さん
 
会社から代表者1人が抽選くじを引きます。







教室内は、当たるか外れるかドキドキ。盛り上がりました笑
人気人物は集中していたので、抽選を繰り返し、繰り返し。
そして決定した10人がこちらです。
 
hlhs1  山県 有朋
hlhs2  久坂 文子
hlhs3  高杉 晋作
hlhs4  毛利 敬親
hlhs5  杉 瀧子
hlhs6  久坂 玄端
hlhs7  吉田 松陰
hlhs8  伊藤 博文
hlhs9  前原 一誠
hlhs10 木戸 孝允

※(会社名⇒)hlhs1 
 
今年度は、こちらの人物のwebページができまーす!お楽しみにっ♪
 
授業後半は、調査の時間。
1.家族、友人関係  2.ゆかりの地  3.特徴3つ  4.生涯(歴史)
各会社、4人で手分けをして、決定した人物を上記4つのポイントから調べました。
とはいえ・・・人間の生涯なのでそう簡単にまとめることが難しい。
調べたいことに対して、資料が充実していることもあれば、いくら探してもみつからないこともあります。
 
いまは、それでいいですよ。
まずは、自分ができる範囲で調べてみて、何がわからないか、どんな情報を得たいのかをはっきりさせましょう。
 
今後、取材に行く時間が用意されているので、そのときにしっかりとわからないことについて質問してみてくださいね。
 
今回は歴史が中心なので、苦手な人もいるかもしれません。
でも難しい授業ではないんです。
彼らが、自分たちと同じくらいの年齢のときに、どのように考え、行動したのか。
当時はどんな世の中だったのか。
それを、彼らが住んでいたで調べながら、自分たちが感じたことを大事にしてほしいなぁと思います^^
 
 
 
 2014.05.03 Saturday * 21:43 | 萩LOVE High School 第4期 | comments(0) | trackbacks(0)
+ HLHS第4期 3時限目「萩図書館☆あいぶらりにて」 +
本日のHLHSの会場は、萩の図書館「あいぶらり」
今回は少しの時間でしたが(申し訳ないです)、みんなの様子を見にいくことができました。

そこには、2F学習室で真剣に取り組む生徒たちの姿がっっ。(素晴らしい☆拍手っ☆)



1人1人個別の調べ学習中。
前回の記事に書いたように。
生徒は13人の萩にゆかりのある歴史上の人物から今後10人を選抜します。

自分が気になる人物の本を読み、彼(女)らがどのような人物であったかをノートにまとめています。
生徒は4人1組の‟会社に”分かれているので。
それぞれが調べた内容を持ち寄り、自分たちの会社がどの人物のwebページを作成するかを決めていきます。


実は私が到着する前、あいぶらりのスタッフの方々が、事前にお勧めの本を用意してくださっていたらしいのです。

各テーブルごとに、人物を紹介している書籍を集めてくださっていて、生徒も本を選ぶことができ、授業がスムーズに運んでいるとのことでした。





私が到着してからも、スタッフの方々は生徒の質問に、優しくアドバイスをされていました。
お忙しいところ、心温まる丁寧な対応に感謝するばかりでした。
(あいぶらりの皆様、ありがとうございました。)





一方、みんなのノートを覗いてみると・・・
文さんに、久坂玄端に、玉木文之進と・・・それぞれ調べてありましたが・・・
ダントツで人気のある人物が、高杉晋作!!
晋作について、まとめられているノートをよく拝見しました。



さて、13人とはこのメンバーです。
1 松陰先生
2 松陰先生の母・滝さん
3 叔父・玉木文之進
4 二番目の妹・寿さん
5 来年の大河ドラマの主役・文さん
6 文さんの二番目の旦那さん・楫取素彦
7 文さんの最初の旦那さん、久坂玄端
8 幕末の風雲児・高杉晋作
9 初代総理大臣、伊藤博文
10奇兵隊の軍監・山県有朋
11萩の乱・前原一誠
12エリート・木戸孝允
13彼なくして明治維新はなかったのではないか・毛利敬親。


個人的にも、萩の幕末あたりの歴史は好きなので。
どの10人が選ばれるのか。
来年の大河ドラマの配役と同じくらい、気になっています。

ちなみに、第一回目の誰について調べたいか希望アンケート上位は
1位 高杉晋作
2位 久坂玄端
3位 伊藤博文・杉瀧子

でした。松陰先生のお母さんは本当に献身的に家族を支えていらした方なので。

ここで3位にランクインするとは!!!(パチパチパチ)

楽しみですね〜。





生徒の皆さん、こうして書籍から情報を拾い出していく作業はいかがでしたか。
書き写すだけでなく、本の内容を理解するにも時間がかかり、時間が足りなかったかったかもしれませんね。

内容が難しいときには、簡単に書かれている本から読み始めるのもお勧めですよ。
あと、最初に何を調べたいかを書き出して、その答えとなりそうなキーワードを抜き出していったり。
あと、同じ内容で書き方が違う本をいくつか並行して読んで、理解を助けたり。
いろいろな方法があると思うので、またこういった作業をするときにヒントにしてみてください。

本日もお疲れ様でした♪♪




















 
 2014.05.01 Thursday * 01:00 | 萩LOVE High School 第4期 | comments(0) | trackbacks(0)
+ HLHS第4期 2時限目「萩ラバーズによる授業」 +
今回は萩LOVEから3人授業に参加しました
 
まずはじめにお話しをさせてもらったのは、メンタルトレーナーのBさん


なぜこの仕事を選んだのか、メンタルトレーナーとはどんな仕事かを話されました。
 
私も、恥ずかしながらこの年齢で初めて耳にする職業のお話を、生徒と一緒になって興味深々に聞きました。
 
そしてBさんは、高校三年生の皆さんへ、『17歳までに得た情報を活かして、自分の得意なこと、不得意なこと、好きなこと、嫌いなことと向き合って、将来の道を考えるヒントにしてほしい』というメッセージを伝えてくださいましたっ。
 

続いて、お話しをさせてもらったのはホームページ制作などの仕事に携わっていらっしゃるUさん


これまで、バスの運行業務やホテルスタッフの業務を経験されてきたUさん。
その後起業し、web関連の仕事をされています。
主に、宿泊プランなどのパッケージを企画して、ユーザーに分かりやすく伝えるサイトづくりをされているとお話をされました。

 
観光は萩のまちの主幹産業の一つでもあります。
まちの産業振興に結びつくwebページ作りは、HLHSの目標でもあるので、これからもいろいろなアドバイスがいただけそうですっ。
 
最後に3人目が、私


前回どんな職業をしているかはお話しさせてもらいましたのでっ。
今回は萩についての歴史と13人の人物について説明しました。

 
今年度のHLHSは、萩にゆかりのある歴史上の人物が主役。
13人の候補から各会社で1人を選び、人物について調べてwebページを制作していきます。

(会社とは・・・
   HLHSは4人1組のグループを1つの会社に見立てて活動します。全部で10の会社に分かれます。)

 
私が話しておりますと、防火訓練が入りました(笑)
(話が長すぎたのかもしれません・・・焦)

木戸孝允と毛利敬親のあたりを紹介することができませんでしたが・・・
皆さん、この二人も調べていくと、とても面白いですよ。
ぜひ配布した紹介文を参考に選抜候補に入れてみてください。

 
そうなんです、HLHSの授業は生徒の皆さんが萩について調べてwebページを作ります
それとは一見関係なさそうですが、今回を含め、これまで10名の萩LOVER’Sが授業で自己紹介させてもらっています。

将来を控えた高校三年生に、少しでも役立ててほしいと思い社会人としての経験を伝えています。
 
これから授業は、主に調べ学習へと入っていきますが、その過程でも様々な地域の方々と関わっていきます。
 
webページの作成と同時に、多くの人と積極的に話をして、色々な刺激を受けてほしいと思います
 
 
 
 2014.04.22 Tuesday * 20:25 | 萩LOVE High School 第4期 | comments(0) | trackbacks(0)
+ 2014萩LOVEハイスクール始動!! +
今年も開校しました萩LOVEハイスクール♪



萩LOVE萩商工高校情報デザイン科3年生が取り組む『萩LOVEな授業』

萩LOVEがクライアントになって、萩商工生の会社へWEBサイトの制作依頼。

依頼してから1年の制作期間を経て、萩の魅力的な観光スポットや伝統工芸を全国へ!世界へ!発信するWEBサイトを完成させてもらってきました。



1年目 萩商工生と一緒に萩の観光スポットを取材してWEBサイト作りましたっ。

2年目 萩商工生と一緒に萩焼&萩ガラスを取材してWEBサイト作りましたっ。

3年目 もう一度、一緒に萩焼&萩ガラスを取材してWEBサイト作りましたっ。



さあ、4年目です!今年はどんなWEBサイトが完成するのか?

それはそれは、これからのお楽しみです。



2014年4月17日

毎年、授業一発目は萩LOVER‘Sによるお話。

これまではクライアントとして、

「こういった内容のホームページを作成してください。」

と依頼していましたが・・・



今年はお言葉に甘え8人でお邪魔しました。例年よりも多く。

その理由は、萩LOVER‘Sがそれぞれ経験してきたことを話すため。



高校卒業して大学へ進学した人、海外へ行った人もいます。

これまで就いた職業も様々。

萩LOVER‘Sは

自分たちが経験してきたこと

そしてなぜ今の職業に就いたのか

萩のまちをどう想っているのか

お話しさせてもらいました。

気持ちが先行するタイプが揃っているので、熱が入り・・・。

言葉足らずで伝わりにくい部分もあったかと思いますが・・・。

(立派な社会人がすみません・・・)



これから先、社会に出る生徒の皆さんへ自分らしい生き方をしてほしくて。

世の中での自分の役割を見つめてほしくて。

貴重な授業の時間をお借りしました。



情報デザイン科3年生の皆さん! 

私たちが話しした内容覚えてますか(笑)

これから授業に取り組むときに、

将来仕事についたときに、

今回のお話しが刺激になればうれしいなぁと思ってます。



私が一番おもしろかったのはT先生の「メモをとるフリも重要だ!」の教訓です。

すっごく納得で、おもわず一同笑ってしまいました。

この教え覚えていてくださいね 笑



初めての出会いにも関わらず、長い時間、私たちの話を聞いてくれてありがとうございます。

今回お邪魔したのはこのメンバー。





まさかの自分が書いたって嘘から始まったSくん





○木を見て森を見ず○インプットとアウトプット Aさんより





萩にマーケティングのプロ・Yさんが帰ってきたっ(拍手っ)





昨年の先輩がWEBサイトにした人物・AKR





Tさんは取材をして記事を書く経験値がものすごく高いサッカー指導者


(話の間ずっと髪の毛がはねていたっ)





嫁が世界一美人で萩LOVE熱さ担当Mさん





漬物の話をしたのが私、Yです。





そして、萩LOVE代表Oさん。

講義中に撮影し忘れたので、教室にいた方々ご存知のように例の写真です。



これから、どうぞ萩LOVEをよろしくお願いします^^



 2014.04.18 Friday * 22:45 | 萩LOVE High School 第4期 | comments(0) | trackbacks(0)


| 1/1Pages |